忍者ブログ

バラだけでいいです。

タイトルに偽りありのガーデニングブログ。バラ以外の樹木・草花メインです。

[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怖いのは、天災より人災…。

台風にもめげなかった私の庭の植物達が、壊滅的な被害を受けてしまいました。

私の家の周りの樹木を伐りにきた業者によって。

彼らは本職の造園業ではなく、私の母の知り合いです。
震災で壊れた物置の屋根を直すついでに樹木の剪定を(母が)頼んだだけです。
それはいいのです。

しかし、樹木を伐りに現れた数人のオジサン達は、剪定した枝を下へポイポイ投げました。
下には私の育てている植物がありました。

一季咲きの原種のバラは枝が殆どなくなりました。
レンギョウとコデマリは何故か刈り込まれてしまいました。
クレマチス・アーマンディーは…根元から上がどこかにいった…。
ジャーマンアイリスはボロボロ…。

ああ、信じらない。台風の被害よりよほど酷い。

この恨み…はらさでおくべきか。

仕返しに夜中に彼らの家に忍び込み、犯人達の頭をツルツルの不毛の大地にしてしまおうか。
でも、そんなことをしても私の植物は戻ってこない…。

それに彼らの頭髪は、私が手を下すまでもなく、すでに草木の育たぬ荒野の雰囲気を漂わせていた。
復讐なんてむなしいだけよ…。

彼らのおかげで家の周りの樹木は大分すっきり伐採されたので、
しばらく彼らに仕事を頼む必要もないことでしょう。
しかしもう彼らに樹木の剪定は頼まないでください、母よ…。

ヒガンバナ。

花言葉は、『悲しい思い出』…。

剪定前の渋柿です。

先日の台風で殆どの実が落ちてしまいました。

フロックスも台風で倒れてしまいましたが、まだ咲いています。


カノコユリに実がついていました。

花がらをそのままにしておいたせいです。
でも丸っこくて可愛い実ですね。

今日のバラは、またしてもムタビリス。

咲いたばかりでアプリコットがかったピンクです。

PR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
ブログ内検索
コメント
コメントは返せないと思うので、受け付けてません。ごめんなさい。何かあれば上部の【リンク・メール】内の【管理人にメール】からお願いします。
ランキング参加中

月齢
バーコード
(まぁ無いと思いますが)画像や文章の無断転載は厳禁です。
Copyright © 小麦70%. All Rights Reserved.
If you have any questions, please feel free to ask me...email
忍者ブログ[PR]