忍者ブログ

バラだけでいいです。

タイトルに偽りありのガーデニングブログ。バラ以外の樹木・草花メインです。

[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いきなりですが今日のバラ。

キリンのジャンヌ・ダルクです。
ハート型に咲きました。
源氏パイ型にも見えます。

左側になにやら見苦しい虫が見えてますが、お気になさらず…。

ちなみにその翌日の写真。

虫のついた葉っぱは食い荒らされて見る影もありません。
チュウレンジハバチめ…(憎)


ホームセンターでもボチボチ堆肥の販売が復活してきた今日この頃ですが、昨日も行ってみました。

ジョイフル本田では普通に売っていました。
お知らせとかは特になし(私が見た限り)

山新も同様。
ただ、商品ラベルに『検査基準に合致済み』みたいな表示がされていました。

ジョイフル本田では性懲りも無く秋植え球根チェック。

数年前まで一球998円はしていた高級チューリップ‘アイスクリーム'が3球で998円程度になっていました。
かわりに2球で1,200円というお値段の百合咲きっぽいチューリップを発見。
チューリップ界にも諸行無常の響きアリ。

でも、結局買ったのはクロッカスとスノードロップの球根だけ。

個人的にはチューリップは可愛いけど、翌年咲かない所が好きではないです。
(原種とか、咲くのもありますけどね)

だって毎年確実に花が見たいと思ったら花が終わった球根を掘りあげて、ポイして、新しい球根を買って植えないといけない…

それがイヤ。

そりゃーね、毎年毎年新しい球根買ってもらわないと種苗業者は儲からないっていうのはわかります。品種改良も下火になっちゃうでしょうしね。

でも何となく面白くないんです。
チビ球根だからって捨てるのは心が痛みます。
(でも育ててもロクに育たないのが分かるので捨てるしかない)

…毎年咲くようにしたくても出来ないっていうのなら、種苗業者さんゴメンナサイ。
でも多少高価でもいいから毎年確実にさくチューリップ、欲しいな…。

宿根草だけど、これも改良品種になるのかな?
ピンクのコンパクトガウラ。

コンパクト故か、地面に倒れこんでしまっています。
土曜日に買ったピンクのナデシコに支えてもらいましょうか。

インパチェンス。

うん、広がってますね(放置)

ヤブランも相変わらず。

秋は日が短くなってきて撮影が大変です。
PR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
ブログ内検索
コメント
コメントは返せないと思うので、受け付けてません。ごめんなさい。何かあれば上部の【リンク・メール】内の【管理人にメール】からお願いします。
ランキング参加中

月齢
バーコード
(まぁ無いと思いますが)画像や文章の無断転載は厳禁です。
Copyright © 小麦70%. All Rights Reserved.
If you have any questions, please feel free to ask me...email
忍者ブログ[PR]