忍者ブログ

バラだけでいいです。

タイトルに偽りありのガーデニングブログ。バラ以外の樹木・草花メインです。

[554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ドキッ☆女ふたり伊豆旅行記7

熱海で温泉卵を食べる…時間がないので私は諦めようと思った。
だって発見できないんだもん。

しかし友人は諦め切れなかった。
熱海サンビーチ近くの交番に行って、道をきいてきた。

…のみならず案内マップまでもらってきた。
観光案内所じゃなくて、交番。

どこまで親切なんだ熱海は。
通行人の人たちはあれこれ教えてくれるわ、
お巡りさんは地図くれるわ、
ここはRPGの最初の村ですか?ってくらいみんな親切だ。

RPGの最初の村は一旦旅立ったら最後、イベントがない限り戻ってない事が多い…でもわたしはまた来たい。今度はゆっくり温泉入りに。

と締めたいところだが本日のメインイベント・手作り温泉卵が残ってるんですね。

はいここ。
小沢の湯
熱海七湯の一つ、小沢の湯。
初心者用マップのお陰で辿り着きましたよ。

手前の釜のフタみたいなのがはまってるところが温泉卵を作るところ。
お湯じゃなくて蒸気でつくるらしい。
そして右手にみえる水のみ場からは美味しい水が飲める。(ぬるかったけど美味しい)
ここには写ってないが隣には自動販売機とベンチがあり、さらにベンチの下には卵の殻をいれるためのゴミ箱まである。
いたせりつくせり。

先ほどの親切なおばさまの情報どおり、道路を挟んだ向かいの酒屋さんに卵が売ってた。塩もおまけでくれる。
(ついでにこの酒屋さんには地ビールも売ってた。)

小沢の湯に戻ってフタをあけると金属製のザルがはまっててここに卵を入れるらしい。
ザルの中に卵を入れてフタをして待つこと三分(って、ガイドブックに書いてあった)

3分経った。
時間ないから卵は車の中で食べることにする。

『できてるかな?』
『熱いからたぶん大丈夫だよ』

できあがった温泉卵を友人が持ってたタオルに包んでその場を離れようとしたそのとき。

フェンスの掲示物に気が付いた。

『あ、ここになんか書いてあるよ』

そのなんか書いてあったもの↓
小沢の湯
平日しか更新してないのか日付が昨日のだったが、
それよりも下の方の文字に注目。
『温度にお応じて、蒸し時間を調節(8分~15分)してください。』

>蒸し時間を調節(8分~15分)してください

>蒸し時間を調節(8分~15分)

>(8分~15分)

さっきの私の行動↓
>フタをして待つこと三分(って、ガイドブックに書いてあった)

ガ、ガイドブックさん!?
ここ最低8分って書いてありますけど!?
あの、3分じゃ全然蒸し時間足りないじゃありませんか!?

あわてて釜の中に卵を戻して待つことさらに5分。

そうして出来上がった温泉卵はちょっとゆるめの、でもちゃんとした温泉卵。(美味しかった)
…つまり3分じゃ全然足りなかったのだ。
危うく車の中でうっかり生卵プレイして旅のほろ苦い思い出を作ってしまうところだった…

みなさん熱海のひとは親切ですが、ガイドブックには気をつけましょう。

ここから花の話↓

今日はセージばっかりです。

コバルトセージがたくさん花を上げてきました。
コバルトセージ
ほんとうに、きれいなブルーです。
まだポット苗のままだけど。

水色のボッグセージ
ボッグセージ
こういうブルーもきれい。
ボッグセージは夏に一度たくさん咲いてそのあと下火状態でしたが、今またちょっと持ち返してきました。

ボッグセージとチェリーセージ’ホットリップス’
ボッグセージとチェリーセージ
後ろのにぎやかな紅白のがホットリップスです。

斑入りのチェリーセージ
斑入りのチェリーセージ

今日のバラはピーチブロッサム。
ピーチブロッサム

チェリーだのピーチだのおなかが空く名前ですねぇ。


人気ブログランキングへ

↑1日1クリックで(私の)やる気が1UPです。  
PR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
ブログ内検索
コメント
コメントは返せないと思うので、受け付けてません。ごめんなさい。何かあれば上部の【リンク・メール】内の【管理人にメール】からお願いします。
ランキング参加中

月齢
バーコード
(まぁ無いと思いますが)画像や文章の無断転載は厳禁です。
Copyright © 小麦70%. All Rights Reserved.
If you have any questions, please feel free to ask me...email
忍者ブログ[PR]